多聴多読マガジン ホーム >> バックナンバー >> 多聴多読マガジン 2月号
多聴多読マガジン 2018年10月号
一生使える英語の基礎をつくる!

多聴多読マガジン 2月号


2019年1月5日発売
A5判153ページ+CD(63分48秒)
定価1,315円+税



コスモピア・オンラインショップでお買い求めになれます。

Online Shop











                                  
★音声ダウンロードはこちら!(本誌のシリアルコードが必要です)

★本誌をご購入いただくと、スマホ、タブレット、PC対応の「音声付き電子版」が無料でお読みいただけます。


本誌の内容

■特集は発音とリスニングから学ぶ! 「本格イギリス英語」
英米で発音が違う代表例であるR・T・Aの音の特徴を、詳しく解説します。さらにイギリスでは通じない英単語や、TVドラマ『SHERLOCK/シャーロック』からピックアップした、これぞイギリス英語という表現を紹介します。
・イギリス英語の発音、米語との3つの違い (小川直樹)
・イギリス英語に特有の英単語や表現とは? (川合亮平)
・色々なイギリス英語をリスニングしてみよう! (米山明日香)
(1) Youtubeシンガーの英語
(2) 天気予報の英語
(3) メイ首相のブレグジット演説
(4) カンバーバッチによる手紙の朗読
(5) ユアン・マクレガーのインタビュー


●やさしい洋書を読み、朗読CDを聞く「快読快聴ライブラリ」
[1] Thomas & Friends: Fix and Mend
「機関車トーマスと仲間たち」が大活躍するシリーズから、蒸気機関車の修理を担当するヴィクターのお話。

[2] Marvel's Spider-Man: The Swashbuckling Spider
アベンジャーズの留守中、高校生のスパイダーマンは夜通しのモニター監視を手伝うことに。でも、すぐに飽きてしまいます。

[3] Tea and Wars
18世紀、イギリスの植民地だったアメリカが独立する発端となった、紅茶にまつわる事件をやさしい英語で解説。

[Extra] The Story of British Fashion Trends
歴史と最先端が同居するロンドンのファッションに着目。イギリス王室がファッション文化に与えた影響や、ロンドンを代表するブランドとは。

[4] Three Men in a Boat
ジェローム・K・ジェロームの代表作『ボートの三人男』の第2章までを紹介。

●ワンランク上の[快読快聴ライブラリプラス]
Two-Minute Mysteries
2ページで完結するミステリー短編集から4話分を掲載。


●特別記事●British Voice
イギリスを代表する俳優、コリン・ファース、マーティン・フリーマン、トム・ホランドのインタビュー

●リスニング、シャドーイングのなま素材●
(1) ニュースの英単語 Forfeit / Anonymous
(2) 英語で聞く日本観光vol.6 北海道編 [Asahiyama Zoo / Sapporo Snow Festival]
(3) 映画『グリンチ』で声優を務めたベネディクト・カンバーバッチのクリスマスの過ごし方とは
(4) 映画『アリー/スター誕生』主演のレディー・ガガが、ブラッドリー・クーパー監督への感謝の気持ちや、主人公アリーと自身のキャリアの相違点を語る


■連載
(1) 対決の海外ドラマ 『ブルックリン・ナイン・ナイン』vs『グッド・コップ』(池田 敏)
(2) TOEIC(R)L&Rテスト めざせPart7 時間内制覇!(早川幸治)
(3) キーワードで見るニュースの裏側: 「カルロス・ゴーン元日産会長 逮捕劇の舞台裏を読み解く」 (沢田 博)
(4) 語源今昔物語: 「万博開催をめぐる言葉」(長沼君主)
(5) 多聴多読的読書ガイド(古川昭夫/黛道子/西澤 一/伊藤晶子/柴田里実)




多聴多読マガジン2019年2月号