利用または貸出の登録には身分証を持参しよう!
図書館で貸出サービスを利用するには、現住所と氏名を確認できる身分証が必要になります。また、図書館によっては入館の際にも身分証が必要になるところもありますので、事前に連絡して確認をとられることをおすすめします。
近くの図書館に多読用図書がないときは「相互貸借制度」を利用しよう!
 近くの図書館に読みたい本がないという場合は、図書館には相互貸借という制度がありますので、他の図書館にある本ならば借りることができます。利用するには、最寄りの図書館で読みたい本のリクエストを出せばOKです。ただし、自治体内の利用者を優先するために新刊制限などで貸し出されない場合もあります。また、運送にかかる費用を利用者が負担することになるケースもあるので、図書館のスタッフに説明を聞いたうえで利用しましょう。
本リストに掲載した図書館の選定につきましては、こども式ウェブサイト(http://tadoku.org)、SSS掲示板(http://www.seg.co.jp/sss/bbs/)、取材させていただいた方々のご意見、アンケートなどによって読者から寄せられた情報などを参考に、全都道府県のオンライン蔵書検索から独自にリストを作成のうえ、各図書館へ情報確認を行っております。なお、蔵書データは2008年6月現在のものです。