コスモピア ホーム > 書籍 > 英文法 語彙 > 英語のパワー基本語 前置詞・句動詞編
パワー基本語 基本動詞編

英語のパワー基本語
前置詞・句動詞編

田中茂範 著

B6変形判 MP3音声収録CD-ROM1枚付き 本体価格1700円+税



コスモピア・オンラインショップで
お買い求めになれます。

Online Shop





●やっかいな前置詞とややこしい句動詞
 使える英語の基盤となるものを、授業形式の話し言葉でわかりやすく解説する「田中茂範先生のなるほど講義録」シリーズ第3弾は、「前置詞」と「句動詞」。日本人に英語学習で何が難しいかと聞くと、トップ3に入ってくるのが前置詞。一方の句動詞は「動詞+副詞」の形で特定の意味を表すものですが、「句動詞ほど英語的な発想のものはない」といわれるように、われわれ日本人にはどれも同じように見えて、put offというよりpostpone 、put outというよりextinguishといってもらった方が余程わかりやすいのにと嘆きたくなります。

●26個の前置詞を空間詞としてとらえる
 onといえば「上に」と思っていると、on the wallやon timeは例外なのかとなります。しかし、onはズバリ「接触関係」ととらえると、いろいろな使われ方にも納得が行きます。田中先生は前置詞のコアイメージをイラストで示し、たくさんの例文を挙げて説明します。

●10の動詞から生まれる80の句動詞を攻略
 先生は句動詞を「基本動詞」+「空間詞」と定義し、それぞれのコアイメージを合体させるアプローチで本質を浮かび上がらせます。簡単な動詞にinやout、onやoffが付いて、いろいろな意味を表す句動詞をネイティブは多用します。giveは「与える」、putは「置く」と思い込んでいると、句動詞の意味は想像すらできないことがあります。ひとつひとつ覚えるしかないのかと思っていた句動詞を、なるほどと納得できる本書は、多くの英語学習者にとって画期的な朗報です。

●約7時間におよぶ講義と例文のネイティブ音声を、MP3形式で付属のCD-ROMに収録



■目次■
※クリックするとpdfが表示されます。
パワー基本語前置詞句動詞編


■ページサンプル■
※ページをクリックするとpdfが表示されます。 パワー基本語前置詞句動詞編

パワー基本語前置詞句動詞編