はやぶさものがたり(日本語版)

今井なぎさ・著 すがのやすのり・絵
B5判
本体価格1500円+税

コスモピア・オンラインショップ

内容紹介

ぼくのなまえは「はやぶさ」。ぼくのしごとは、イトカワさんのかけらをもってかえること。そのかけらをしらべれば、宇宙のなぞがとけるんだ。

2003年5月、大きな希望をいだいて宇宙に旅立った小惑星探査機「はやぶさ」。ともだちのミネルバちゃん、地球のお父さん、あたたかい太陽に励まされて旅を続けるが、やがてつぎつぎとトラブルに見舞われる。はてしない宇宙で迷子になり、ボロボロになった「はやぶさ」の耳に、地球のお父さんの声が聞こえた。「こっちだ! こっちへおいで」。自らは大気圏再突入で燃 え尽きてしまったが、宇宙の謎を詰めたカプセルはオーストラリアの砂漠で回収された。けっしてあきらめず、けなげに地球に戻ってきた「はやぶさ」の最後の輝きは、たくさんのひとの心に届いたのだ。

別冊『英語の絵本ガイド』用に書き下ろした絵本Hayabusa’s Story: There and Back Againの日本語版です。すべての漢字に読みがながついており、小さいお子さんでも楽しめます。

[オンライン書店] こちらでもご購入いただけます。

Amazon / 楽天ブックス / 紀伊國屋書店ウェブストア / honto / e-hon / セブンネットショッピング

ページサンプル

※ページをクリックするとpdfが表示されます。

[オンライン書店] こちらでもご購入いただけます。

Amazone-honhontoセブンネットショッピング楽天ブックス紀伊國屋書店ウェブストア

その他