ダボス会議に学ぶ 世界経済がわかるリーダーの英語

柴田真一
A5判+CD1枚付き
本体価格2100円+税

内容紹介

●2012年ダボス会議から11カ国、27名の英語スピーチをCDに収録! ●

 ヨーロッパ経済危機が重要なテーマとなった2012年ダボス会議の約260のセッションから、白熱の発言が飛び交う11セッションをピックアップ。アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、中国、インド、日本など、11カ国の政財界のリーダーたちの英語スピーチをお届けします。

●カルロス・ゴーンやフェイスブックのCOO、スー・チー氏も登場! ●

東日本大震災のドキュメンタリービデオ上映後に始まったNHK主催のセッションには、日産のカルロス・ゴーン社長も登場し、1999年のリバイバルプラン時の決断についてスピーチしました。フェイスブックのシェリル・サンドバーグCOOは、IT業界が生み出した雇用の大きさや男女間のキャリア志向のギャップなどについて、迫力のある早口で意見を述べます。また今年のダボス会議にはアウン・サン・スー・チー氏がビデオメッセージを寄せていました。その力強いメッセージもCDに収録しています。

●著者はヨーロッパ駐在20年の現役ビジネスマン ●

ドイツに5年、イギリスに15年駐在したのちに帰国し、銀行リサーチ部門の主席研究員として活躍する著者が、セッションの背景を詳しく解説します。各セッションの最後には経済用語を中心とする専門用語をまとめ、例文付きで復習ができるようにしています。

ニュース・時事