TOEIC(R)L&Rテスト Part7 時間内制覇

著者: 早川 幸治
A5判262ページ+音声ダウンロード
定価1,980円(税込)

コスモピア・オンラインショップ

ダウンロードステーション

『多聴多読マガジン』の人気連載を加筆修正して再構成し、ダブル・トリプルのマルチプルパッセージ問題を新たに追加しました。

内容紹介

●分速150語をめざす

リーディングセクションで時間内に最後の問題まで行き着かない原因は、Part5と6に時間をかけ過ぎることもありますが、Part7の読解問題で、そもそも読むスピードが遅いことが根本的な要因です。速く読もうとすると、文字の表面を追うだけになってしまい、意味が頭に入らない人も少なくないでしょう。
最後の設問まで終わるためのリーディングスピードは「1分間に150ワード以上」といわれます。本書はいわゆるテクニック本とは一線を画し、シャドーイングを活用して読むスピードそのものを上げ、読みながら同時に意味をつかむためのトレーニング本です。

●なぜリーディングでシャドーイング?

シャドーイングはリスニング強化用の学習法のはず……。本書がシャドーイングを採用した理由は、もちろん効果があるからです。シャドーイングで英文を音声化してどんどん頭に入れることで、ネイティブと同じようなスピード感覚が身につき、瞬間的に意味が取れるようになるのです。

■単語→文法→速読の3ステップ特訓

ステップ1は本文から10語程度のTOEICテスト頻出語句をピックアップして、音声とともに覚えます。ステップ2では本文中の1~3文を選んで、重要な文法と構文の解説をします。ステップ2の英文も音声付きです。
ステップ3ではいよいよ英文を通して聞き、3~5問の設問に答えます。「聞き読み」→「シンクロ・リーディング」→「シャドーイング」の順で繰り返し練習し、最後に黙読をして所要時間を計測します。

■ダウンロード音声は2段階のスピード

ダウンロード音声は通常の分速150語と、1.2倍速の分速180語の2種類を用意しています。150語がシャドーイングできるようになったら、次は180語をめざしましょう。


試し読みは、こちら

[オンライン書店] こちらでもご購入いただけます。

Amazone-honhontoセブンネットショッピング楽天ブックス紀伊國屋書店ウェブストア

TOEIC・英検