言いまくり!英語スピーキング入門

高橋基治、ロバート・オハラ
A5判+CD付き
本体価格1600円+税

内容紹介

「あいさつ」レベルから脱却する決めては 「描写力」と「説明力」。表現例や会話例を覚える英語本はたくさんありますが、本書は描写力と説明力を強化するユニークなトレーニングブックです。

●写真、イラストという「視覚素材」でスピーキング

 英語を話すとき、普通は「何を言うか考える」「単語を探す」「文を組み立てる」「口に出す」というプロセスを経るため、ややもすると沈黙している時間の 方が長くなりがち。本書では「沈黙は“禁”」。目の前の具体的な視覚素材を使い、見えたものをドンドン英語にしていくことでスピーキングのスピードアップ を図ります。

●第1部の基礎編では

 右ページの写真を見て、制限時間以内に3つ以上の英文で言ってみます。お皿の上の食べ物、人物は何をしているところか、風景写真に何が写っているかな ど、実際に目に見えるものが課題です。ページをめくると、日本人の描写例、ネイティブの描写例があるので、解説を参考にしながら、より英語らしい英語を話 すコツをつかみます。

●第2部の実践編では

 道順や料理の手順の説明、人物の紹介、日本的なモノの説明、4コママンガでストーリーの流れを説明するなどの課題を通して、より長く話を続ける練習をし ます。特に、「招き猫」「お盆」「天下り」といった日本的なモノを説明するトレーニングでは、ピッタリの英語表現がない場合の「言い換え」=パラフレーズ のテクニックをマスターします。パラフレーズのコツがわかれば、知らない単語があっても恐いものなし。どんなことでも、沈黙せずに英語で表現できるように なります。

【第1部】 描写表現
[基礎編]
1.「もの」を描写する
2.「ひと」を描写する
3.「複数のひと」を描写する
4.「風景」を描写する

【第2部】 描写・説明表現
[実践編]
1.「順番・手順」を説明する
・カップラーメンの作り方
・切符の買い方
・紅茶の入れ方
・地下鉄の乗り継ぎ
2.「ひと」を紹介・説明する
・ジュリア・ロバーツ
・松坂大輔
・ヒラリー・クリントン
3.「日本的なモノ・コト」を説明する
・コンビニ/自動販売機/コタツ/湿布/おみこし
・お盆/お花見/懇親会/大晦日
・天下り/談合/オタク/イジメ
4.「ストーリーの流れ」を追う
・チャーリー・ブラウンとルーシー
・ピアノを弾くスヌーピー
・雪の日のスヌーピー

[EXERCISE]
1.成田から京都までの乗り換えを説明する
2.デジタルカメラの撮り方を説明する
3.パスタのペペロンチーノの作り方を説明する
4.銭湯への入り方を説明する
5.ふとんの敷き方を説明する
6.オードリー・ヘップバーンを紹介する
7.辛子明太子/焼酎を説明する
8.引きこもり/格差社会を説明する

英会話