子どもと英語



コスモピア・オンラインショップ

内容紹介

音のその先にあるもの

 子どもと英語の最初の出会いは「音」。ほんものの音をたっぷり吸収させてあげることがいちばんです。では、その先はどうすればいいのでしょうか。英語を楽しみながら、無理なく文字や読む力につなげていくには、どんな方法があるのでしょう。本誌はそのステップに焦点を当て、家庭でできること、学校でできることについて、実践的な提案をしていきます。

読み聞かせからの発展

英語絵本の年齢別読み聞かせ例、マザーグースの活用法、フォニックスやフォネミック・アウェアネスの教え方のほか、公立小学校、児童英語教室、プ リスクールなどの授業の模様、家庭での英語タイムの実践例もレポートします。

[執筆陣]
・外山節子(敬和学園大学客員教授)
・中村麻里(イングリッシュ・スクエア主宰)
・鈴木祐子(ABC4YOU英語教室主宰)
・鷲津名都江(目白大学教授)
・田縁眞弓(京都教育大学非常勤講師)
・坂井邦晃(新潟市立坂井輪小学校教諭)
・リーパーすみ子(元アメリカ公立小学校教員)

座談会

音と文字を教えるタイミング、読んで理解する力をどう育むかについて、先生がたが長年の経験を踏まえて語ります。

[参加者]
・アレン玉井光江(青山学院大学教授)
・松香洋子(mpi松香フォニックス会長)
・宮下いづみ(実践女子大学非常勤講師)
・吉田研作(上智大学言語教育研究センター長)
・特別ゲスト: 田中茂範(慶應義塾大学教授)
・司会: 川上由紀(開智学園総合部講師)

マザーグースを紹介

 欧米で古くから親しまれているわらべ歌がマザーグース。その中から8曲を選んで、幼児向け、小学生向けの手遊びやゲームを紹介します。CDに歌を 収録し、本誌には曲の由来、アクティビティの手順、楽譜や日本語訳などを掲載しています。CDには、ほかに45冊のおすすめ英語絵本の音声の一部も収録しており、リズムを楽しむ絵本やABCを学ぶ絵本を選ぶ際の参考にしていただけます。

英語の絵本