【特集】 王室・政治家・スターに学ぶ 正統イギリス英語
エリザベス女王の歩みをやさしい英文で振り返り、王室関連の英単語をチェックします。続けて、総勢9名のスピーカーの英語の特徴、イギリス英語特有のフレーズ、発音、イントネーションを詳しく解説します。
[Chapter 1] エリザベス女王のレガシー
・エリザベス女王の功績を振り返る
・1983年、アメリカ訪問時の女王のスピーチ
・2020年、新型コロナパンデミック時の女王のスピーチ
・リズ・トラス新首相による追悼演説
・チャールズ新国王による追悼演説
[Chapter 2] 英国スピーカー聞き比べ
・ベネディクト・カンバーバッチ vs ダニエル・クレイグ
・エマ・ワトソン vs エマ・コリン
・エルトン・ジョン vs ハリー・スタイルズ(ワン・ダイレクション)

【100万語多読のための快読快聴フィットネス】
1. The Runaway Nose (サーカスのピエロの鼻が逃げ出した!)
2. Skis, Sleds, and Skates! (ウインタースポーツの歴史)
3. Winnie-the-Pooh (『クマのプーさん』のリーダー版)
4. Light (独裁化が進む国家で芸術作品を守ろうと、有志が立ち上がる)

【連載: 読み切り短編】
Trevor's Retirement Party (from Party Time!)
「引退パーティー」直前に入院するはめになり

【連載】
SDGs英語発信トレーニング (監修: 田中茂範)
「オンライン学習、うまく使えてる?」

【100時間シャドーイングのための反復音源フィットネス】
1. 連載コミックエッセイ「カナダ留学サバイバル」 Episode 14
2. 故ダイアナ妃がスピーチで女性の権利を訴える
3. スターインタビュー: 映画『僕の巡査』主演のハリー・スタイルズ

[連載]
・TOEIC(R)L&Rテスト Part3&4 想定内制覇!(早川幸治)
・キーワードで見るニュースの裏側「ミハイル・ゴルバチョフの死」 (沢田 博)
・多読のための読書ガイド(古川昭夫/黛道子/西澤 一/伊藤晶子/柴田里実)
WHAT'S NEW
2022.11.6
多聴多読マガジン12月号は11月6日発売です。
2022.9.6
多聴多読マガジン10月号は9月6日発売です。
2022.7.6
多聴多読マガジン8月号は7月6日発売です。
2022.5.6
多聴多読マガジン6月号は5月6日発売です。
2022.3.6
多聴多読マガジン4月号は3月6日発売です。
2022.1.6
多聴多読マガジン2月号は1月6日発売です。
発売日2023年1月6日

特集:To Be Annouced