多聴多読マガジン ホーム >> バックナンバー >> 多聴多読マガジン 8月号
多聴多読マガジン 2020年8月号
一生使える英語の基礎をつくる!

多聴多読マガジン 8月号


2020年7月6日発売
A5判159ページ+CD(50分11秒)
定価1,382円+税



コスモピア・オンラインショップとAmazonでもお買い求めになれます。

Online Shop













                                  
★音声ダウンロードはこちら!(本誌のシリアルコードが必要です)

★本誌をご購入いただくと、スマホ、タブレット、PC対応の「音声付き電子版」が無料でお読みいただけます。


本誌の内容

●特集
やさしい単語で短く話そう 「世界標準! 伝わる英語」
[今、なぜプレイン・イングリッシュが必要か]
インターネットが普及したグローバル社会では、スピーディーに読めて、誤解なしに要点がつかめる英文を書き、シンプルでわかりやすい英語を話すことが重要になります。そんなプレイン・イングリッシュを身につけるためのポイント解説と実践練習をお届けします。
(1) まず結論、要点から話そう!
(2) シンプルな単語と短文で話そう!
(3) 能動態で話そう!
(4) 肯定形を使おう!
(5) 強い動詞を使おう!
[プレイン・イングリッシュは赤ちゃん英語ではない]
解説: 浅井満知子(エイアンドピープル)

■やさしい洋書を読み朗読CDを聞く「快読快聴ライブラリ」
[1] Brabe Bruce
・ペンギンのブルースは新天地を求めて旅立った
[2] School Detectives
・趣味も特技も正反対の探偵コンビが学校のピンチを救う
[Extra] September School Start: Ate you for or against it?
・あなたは「9月入学」に賛成? 反対?
[3] The Great Plague
・14世紀にロンドンで大流行したペストを振り返る
[4] Wings of Fire: The Dragonet Prophecy
・7つの部族のドラゴンたちが活躍するファンタジー小説

■ワンランク上の「快読快聴ライブラリプラス」
Wings of Fire: The Graphic Novel
・ドラゴンたちの活躍をフルカラーのコミック小説で楽しむ

■スピーチ
クオモNY州知事が、コロナ禍にみまわれるニューヨーク市民を鼓舞した感動スピーチ
■インタビュー
Netflixオリジナルドラマ『ウィッチャー』で主人公のゲラルトを演じるヘンリー・カヴィルがウィッチャーとは何かを語る

■連載
[キーワードで見るニュースの裏側] 医療は人を害することもあるという不愉快な真実
[語源今昔物語] 「新しい生活様式」「除菌剤」を英語で何と言う





多聴多読マガジン2020年6月号