絵本のルール

  • 完走するまでの目標期間は1年間(半年の猶予あり)
  • カウントできる英語絵本は、音声がついている絵本
  •   例)CD付属の絵本、iTunesやAudible.comなどの音声ダウンロードサイトから音源が入手できる絵本など
  • 基本的にはストーリー性のある絵本が対象。4ページ以上、すべてのページに絵がついているもの。
  • フォニックス絵本は不可です。
  •   ただし、Floopy's Phonics/ Clifford's Phonics Funなど充分にストーリー性があるものはカウント可です。
      カウント対象かどうか自信がない絵本はお問い合わせください。
  • CTPやORTなどのシリーズ絵本もカウント対象です。
  •   ただし、本プロジェクトの趣旨から、ひとつのシリーズに偏りすぎずに、色々なタイプの英語の絵本に触れることをおすすめしています。
  • 絵本を読んだ後にCDを聞いてもよいですし、絵本といっしょにCDを聞いてもOKです。
  •   目的は英語の音を聞くことですので、お子さまに合った方法でお楽しみください。
(1)100冊コースのルール
100冊の異なるタイトルの英語絵本を音付きで読むことにチャレンジ!

  • おすすめリスト200冊の中から40冊はかならず読んでください
  • 写真絵本や学習目的の絵本は30冊まで可
  • BookFlixから動画絵本を見る場合、50タイトルまで可
  • (2)プレコースのルール
    20冊の異なるタイトルの英語絵本を音付きで、合計100回以上読むことにチャレンジ!

  • 「乳幼児からのおすすめリスト35冊」から10冊はかならず読んでください
  • (3)教室コース
    教室の先生といっしょに100冊の異なるタイトルの英語絵本を音付きで読むことにチャレンジ!

  • おすすめリスト200冊の中から40冊はかならず読んでください
  • 写真絵本や学習目的の絵本は30冊まで可
  • BookFlixから動画絵本を見る場合、50タイトルまで可
  • ★「おすすめリスト200冊」「乳幼児からのおすすめリスト35冊」は、記録ノートの巻末をご参照ください
    WEB上でもからもご覧いただけます

    ★BookFlixは、アニメーション英語絵本読み放題サービスです ⇒BookFlixの説明はこちらから<
    ※本サービスの新規・継続受付は2015年4月1日スタートの第3期で終了いたしました。